〈神経を通して〉セルフケアをレベルアップする

疲れにくい身体

 コロナ禍の上、慶弔共々で多忙を極めた2020年から2021年にかけてでしたが、ここに来てようやく少しひと区切り的な。

 

そんな折、またまた神様からの贈り物のような、新たなご縁がありました\(^ω^)/

 

先日、飛び込みで参加させていただいた、八田永子先生のZoom講座【神経を通すと秒で身体が変わる】

 

たった1時間の講座でしたが、「神経様」に気持ち良く通っていただく回路を意識して、必要箇所を撫でたり軽く叩いたりといった僅かな刺激を与えるだけで、ビフォーアフターの動き易さが全く違って来ます!その日は1時間で全身分のアイデアをいただく入門編で、神経様を相手に、魔法のような1時間はあっと言う間。

 

なにこれ、久しぶりの大衝撃だわ(驚)

で、翌日早速、自分のリハビリ&ヨガメニューの中に、神経様の概念をとり入れてみた!

 

そしたら案の定

 

いつもならば

 

これと↑

最近はまたこれと↑

仕上げは必ずこれ↑

 

を利用して結構な時間をかけて行うウォーミングアップの股関節ほぐしが、八田先生に教わった軽いタッピングや摩りだけで

 

わお!いきなりかなりの達成度!!

 

ちなみに最近の私の場合、ウォームアップほぐしの最後にいつも

ヨガの合蹠のポーズをやってみて

?横から見て骨盤が立っているか

?その姿勢を取るのに、

攣れる感じや痛みがある箇所がないか

 

をチェックすることで、その日の股関節ほぐしの達成度を判断しています。

 

ウォームアップほぐしを全くしないでこのポーズをやると、変股症末期の私は骨盤を立てて座ることからまず出来ないし(^◇^;)

そうすると骨盤が後方に倒れて背骨を曲げた姿勢になる(ーー;)。

 

 

夜ただ寝るだけで?硬くなってしまう股関節周辺筋を毎朝ほぐすことで徐々に骨盤を立てられる方向に持って行くのですが、その結果、ようやく骨盤を立てて背骨を伸ばす感じに座れたとしても、ほぐしが足りない場合は大体どこかにまだ不調感を感じます。

 

右内転筋の攣れる感じ右太腿に過度な張り、あとは右臀筋の痛み、などですね。それらを感じた場合、再びその箇所を重点的にほぐして、最終的にはある程度不調感なく骨盤を立てて合蹠のポーズが出来るところまで何とか持って行くのが毎朝の日課です。

 

 

それがその日はとにかく神経様パタパタ撫で撫で順番にケアして行っただけなのに、合蹠のポーズにおいて既にそこそこの達成感が。骨盤を立てて座って多少の不調感が残る箇所だけ、いつものほぐしクッズで短時間ケアしたら、結果おそらく全体的にはいつもより短時間で、ウォーミングアップのほぐしが完了したのでした!

 

そしてその後は、師・今村先生のハムストリングス機能的柔軟性ワークをやった後、ヨガメニューに移るわけですが・・・

 

私の場合、自分の進捗状況を自分で見ながら数ヶ月単位でメニューを組み替えている感じなので、少なくとも数ヶ月間は毎日ほぼほぼ同じ感じのヨガメニューをやっています。

 

変股症末期ということで、ヨガメニューの途中でも、股関節周辺に筋疲労や局所的な筋肉痛を感じることがあるのですが、その場合、いつもはハイパーボルトを使って、ガンガンほぐしてから次のポーズに進んでいました(^◇^;)

 

それがその日は、神経様メソッドを優先的に採用し、痛みが出たら局所をパタパタ撫で撫で、時には全身ナデナデ最後はリンパで流すという一連のやり方で対応してみた。

 

私の神経様メソッドは何しろまだZoom講座1時間だけの知識ですので、具体的な方法は各場面における最適ではなかったかも知れませんが、限られた知識だけでの対応でも、筋肉ケアに対してハイパーボルト並みの効果が実感出来たのには改めて驚きました。

 

例えばいつも練習している開脚前屈↓ 神経様ケアの後にやったら

いつもより「頑張り感」なく安定的に出来たのでした!

 

う~~ん、神経様・・

これまでないがしろにしていてごめんなさい!

 

さらに

 

信じられないほどありがたいことに、なんと来週早速、八田先生のところにパーソナルクラスを受けに伺えることになったのでした!

 

ありがとうZoom、ありがとう風の時代m(_ _)m

 

神経様への対応が自分で出来るようになれば、セルフケアのレベルを今より上げられるようになることは間違いない!セルフケアのレベルアップは、変形性股関節症の日常生活向上やヨガの練習を支える心強いベースになることでしょう。

 

とにかくこうしてまた思いかげずに始まる新たな学びにワクワクが止まりません!

 

変形性股関節症末期はヨガをやる上で確かにハンデなのかも知れませんが、このように、ハンデがあるお陰で出会える人やメソッドがあったり、そういう出会いに対するトキメキ感やワクワク感は間違いなく普通の人以上のものなので^^;、その意味ではむしろメリットだとも言える♪

 

要するに陰陽は常に表裏一体ということなんだと思います。ならばどうせなら出来る限り感動したり楽しんだりして行きたいものだといつも思っています(^_^)v

タイトルとURLをコピーしました