歩行改善?

変形性股関節症と歩行

週の始めの平日、半年ぶりに夫婦でプチ旅行して来た。

 

コロナを警戒して移動はすべて車。観光地の飲食店は空間確保と消毒の徹底が半端なく、宿は宿泊客が我々入れて2組だけ。それもゾーンを区切っているのか他のお客さんに最初から最後まで1度も出会わないという徹底ぶり。結果として都心よりも観光地の方がずっと三密からかけ離れている実態を目の当たりにし、真心のこもった宿のおもてなしに頭が下がる思いでした。

 

川沿いの露天風呂(←ほぼずっと貸し切り)に入りまくって究極のアーシング&命の洗濯。

 

 

 

宿に向かう途中、アップダウンのあるトレイルを歩いたりもしたのですが、

最近基本的に歩行の調子が良い!

今回久々にスニーカー履いたら、あまりの軽さ&歩きやすさに股関節症を忘れるほどだったしね〜〜(こんなことならこれからずっとスニーカー♪)

 

 

先月の八田先生パーソナルセッションから1ヶ月が経ち、

動きの巨匠・八田永子先生直々の歩行指導;

「私は股関節じゃなくて脛だけで歩くわよ!」のワーク

もっと基本的な「何をするにもまずは股関節を外向きにしてから!」のワーク

さらには「股関節ではなく大転子で歩く」という心掛け

などなどが

ようやく少しずつ、身について来たような気がしています。

 

 

上記のお陰で股関節にかかるメカニカルストレスが以前よりも明らかに軽減しているため、

シンプルに

回復が損傷を追い越せるようになって来て

その結果、股関節痛を感じることが以前よりも少なくなって来ているように思われます。

 

 

まあ今回は露天風呂が最高過ぎたので、温泉が身体を芯からほぐしてくれたというのも間違い無いんですが、車なのを良いことに家から色々持参していたほぐしグッズをほとんど使わずとも調子悪くならなかったし、旅行から帰った夜もその翌日も、自宅で色々忙しくてメンテナンスが(もちろんトレーニングやヨガも)全く出来なかった割には、股関節痛も周辺筋痛も自覚なしのままで。

 

 

あ、でも今回の旅行が楽だったのは、歩数が少なかったせいかもね?

今日になって念のためスマホを確認してみると

 

 

 

 

あら?思ったより歩いてるじゃない?(^◇^;)

 

 

あ、そうだ!最後は御殿場アウトレットを閉店まで歩き回ったんだった!(←無自覚)

 

 

というわけで本日の結論。

 

半年前の日光旅行の時と比較して(苦難のその記事はこちら

明らかに歩行が改善していることが確認出来て有難さが倍増の

2021年春・伊豆&富士山麓の旅でしたm(_ _)m

コメント

  1. earthing-yogiearthing-yogi より:

    お引っ越し後の記事については試しにコメント欄を有効化してみています(^^)v 何かあれば、書き込みいただけると嬉しいです♪

タイトルとURLをコピーしました