「痛みが取れるヨガ」と最近始めたお灸のこと

ヨガ

20日間連続の朝ヨガチャレンジイベントが終了し、最終日翌日の昨日はプレゼント企画として、マスターの無料ヨガ講座がまた朝5時半から行われました。

 

 

いつものマスターワークショップ同様に、まどか先生の流量な通訳を介してのご指導は、呼吸法から鼻の浄化ワーク、精神面でのヨガ的なご指導まで盛りだくさんの内容。この日のフローは、この日が朝ヨガ初体験の方もおられることを考慮してか基礎的な感じのメニューでしたが、20日間様々な形で練習させていただいた動きの要素が随所に感じられ、個人的には進歩の跡が実感出来る感無量の時間でした。

 

朝ヨガチャレンジをやり始めた最初の頃は、股関節のリハビリワークをする時間なくスタートするヨガが心配で、やる前から心身ともに臨戦体制。今思うと「朝からいきなりヨガやったら股関節痛が出るに違いない!」と恐れているだけで既に身体は毎回余計な緊張状態の中にいたと言えるかも知れません。

 

それが必要のない緊張だと分かったのは、前にも書きましたが実際に参加してみて、「あら?やってみたら、意外に大丈夫(^◇^;)?」の経験を積んで行く中でのこと。この経験は自分で踏み出さなければ決して得られなかったものなので、内心心配でもとりあえず「参加する」という貴重な一歩を踏み出すきっかけを下さった泰子先生にはホントに感謝です!

 

そんなわけで、参加し始めの頃はビクビクと緊張していた朝のこの時間帯。回を重ねるごとにビクビクが少しずつ消え、いつしか毎朝のこのイベントがワクワクとした楽しみに変化して行きました。

 

先ほど既にオンライン提出した主催者の方々へのアンケート回答の続きみたいになっちゃいますが(^◇^;)その変化の過程をもう少し紐解いてみますと・・・・

 

  • 前回も書きましたがずっと苦手だった太陽礼拝。ここ1−2年の今村先生のご指導で基本的な筋力がついて来た成果も大きいと思うのですが、今回土日には通常クラスの後、ズームのフォローアップクラスで泰子先生の丁寧なご指導も受けられたお陰で理解も深まり、今は楽しんでゆったりと出来る感じになって、いつの間にか【苦手意識】が消えました。

 

  • 20日間で4回フロー内容が変わったのですが、最初の頃は「難しくて私には歯が立ちません」的なフローメニューでも2日目、3日目と同じフローを繰り返すうち、出来ないながらも向上する部分があることが分かって来ました。それは自分だけが分かるわずかな変化ではあるのですが、日々参加していると、毎回その「わずかな向上」に気づけること自体が嬉しくて\(^ω^)/いつしかその嬉しさを楽しみに、毎朝のクラスにワクワクと参加出来るようになりました。あ、改めて考えると、まさにこれってヨガだけじゃなく《人生を楽しむ秘訣》ですよね!←ヨガの叡智、ここにもです!

 

  • 20日間のオンラインクラス以前から、個人的に注目していた呼吸のこと。今回のクラスでもフローメニューの後で毎日、呼吸法の練習がありましたし、それ以外のフローでも講師の先生方から呼吸についてのお声がけが要所要所であってとても勉強になりました。深い呼吸や動きに合わせた呼吸の仕方など、まだまだこれから身につけたいテーマはあるのですが、20日間、呼吸にも着目しながら、自分にとっては常に「少し難しめのフロー」を練習できたのはすごく良い経験になりました!

 

というわけで、朝ヨガも無事終わって今日は久しぶりに6時過ぎまでゆっくり?寝られてそれはそれで幸せな朝(^◇^;)

 

でも7月の朝ヨガオンライン(今度は1週間限定)も後日ちゃんと申し込みするつもりですよ♪まだしてないですが^^;

 

 

以上が朝ヨガチャレンジ20日間の感想なのですが、上に書いた以外に実は自分にとってもうひとつ、変形性股関節症患者的には一番大きな変化があってそれは

 

最近、股関節痛がこれまでにないレベルで改善している!

 

という点。

 

簡単に言うと、痛みがない!

 

これも正直、半分はおそらくマスターのヨガフローの動きのマジックの効果だろうと思っています。

マスターのフローはもともとが痛みが取れるヨガと聞いておりましたし、実際対面やオンラインのワークショップのフローでそのミラクルは実体験済みでもありました。マスターのフローを21日間連続でやるっていうのは今回初めての経験でしたが、そうか、連続してやるとこういう効果になるってことなのか・・・と、今回感動と共にとりあえず推測しています。

 

 

実はもうひとつあってそれは同時期に始めたお灸という新要素。

 

こっちはメンテナンスの部分になるわけですが、4月から通い始めた近所の整体の先生が毎回の施術の最後にお灸をされるので、もともと興味があったお灸という新ジャンルについて先生に質問しながらYouTubeなどでも少し勉強、ちょうど朝ヨガチャレンジと並行するようなタイミングで自分でも日々の股関節ケアのお灸をトライするようになりました。

 

で、なんかこれも効果出しているような気がするんですよね〜〜

 

客観的事実としてあるのは、ここ20日間というもの、マスター監修の《自分にとってはちょっと難しめのフロー》を日々40分間やって汗だくになった後、庭でリハビリなどのメンテナンスや股関節対応のトレーニングメニューをこなすというルーティンだったわけなのですが、その中で、これまでは結構な時間を費やして来た「ほぐし」に費やす時間はむしろ少なかったということ。

 

ハードワークの後なのに、ほぐしをほとんどしなくても、痛みを出すことなくメンテナンス出来ていた理由は?

 

自分的にはマスター監修のフロー自体の効能とお灸の効能ではないか?というのが今のところの推測なわけです(^_^;)

 

断定するにはまだ検証が必要かと思うので、これはあくまで今のところ、ということです。そんなわけで朝ヨガチャレンジはまた来月も続けて古典ヨガフローを日々少しずつ行うことによる疼痛軽減の効果を見て行きたいと思っています!

 

お灸についてはまた別の機会にもう少し詳しく記事にしますね!

 

とりあえず、SNSに投稿してくださいというチャレンジアサナを今更ですが一つ投稿します^^;。今頃になっての古すぎるチャレンジアサナ投稿&投稿場所もこんな地味なブログでひっそりし過ぎてすみません。でもまあ個人的な記念として(^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました